育毛に欠かせないビタミンの話。どれだけ知ってますか?

育毛に効果のある料理
Home » 育毛に効果のある料理 » 育毛に欠かせないビタミンの話。どれだけ知ってますか?
育毛に効果のある料理 | 08月30日更新

育毛に欠かせないビタミンの話。どれだけ知ってますか?


育毛に欠かせないビタミンの話。どれだけ知ってますか?

『ハリウッドでは女の美徳より髪型のほうがずっと重要』と言ったのはある米国のセクシー女優でしたが、“髪型が決まらなくなったのよ!”と言いたい気分です。
こんにちは、ヘアスタイルに悩むケイ子です。
髪のボリューム感がなくなって、育毛に真剣に取り組んでいる毎日で、髪の生育に欠かせない栄養素である良質なたんぱく質を含んだ魚介類や肉類、亜鉛を含んだレバーや牡蠣などの食べ物を少しでも多く摂るようにしています。
今回は意外に見落としがちなビタミンの必要性についてレポートしたいと思います。

ビタミンというと美肌効果のあるビタミンCぐらいしか思い浮かばなかったのですが、実は頭皮の健康を保つビタミンや毛母細胞の働きを活発にするビタミンなどがあることをご存知ですか?
頭皮に関わるビタミンではA・C・Eがあります。
この中のビタミンAは細胞を正常な状態に保ち、頭皮を健やかに育てる働きがあります。
ビタミンEは頭皮の血流を改善する効果があります。
ビタミンCは頭皮に直接関係するわけではありませんが、疲労回復やストレスの解消などに有効です。

そして、毛母細胞の働きを活発にするビタミンとして注目を集めているのがビタミンB群です。
ビタミンB2は皮脂の量を調節してくれるスグレモノで、B6は毛髪の主成分であるたんぱく質の吸収を促進する働きがあります。
そのほか、ビタミンB7が育毛ではもっとも重要な栄養素といわれています。
ビオチンという名称の方が有名で、たんぱく質や脂質、炭水化物をエネルギーに変換する補助的役割があり、正しく摂取することで髪の健康度や寿命が長くなるといわれています。
ビオチンは体内で生成されるビタミンですが、きちんと食物からも取りいれることも必要です。

では、これらの髪の毛に必要なビタミンを多く含んでいる食材は何かというと、まず筆頭に挙げられるのが“ビタミンの宝庫”とされるレバーです。
さらには肉類や大豆、緑黄色野菜などがあります。
調理方法もビタミンの特性を知った上で料理することが肝心です。
ビタミンB1・B2・B6・B12・ビオチンは水溶性ビタミンなので、スープにして溶け出した栄養素も無駄にできません。
ビタミンA・D・E・Kは油溶性のビタミンなので、油で調理した料理がおススメです。

私もきちんとビタミンを摂って、ヘアスタイルを決めてお出かけしよっと。

The following two tabs change content below.

育毛に効果のある料理事務局

発育に良い料理ってどんなでしょう?こちらで様々な情報をお届けしていますので、ぜひ参考としてみてください。
top