亜鉛は足りていますか? 育毛のカギを握る栄養素です

育毛に効果のある料理
Home » 育毛に効果のある料理 » 亜鉛は足りていますか? 育毛のカギを握る栄養素です
育毛に効果のある料理 | 08月30日更新

亜鉛は足りていますか? 育毛のカギを握る栄養素です


亜鉛は足りていますか? 育毛のカギを握る栄養素です

『自分の美しさは自分にすべて責任がある』と言ったのは、人気女流作家でした。
こんにちは、ケイ子です。
美しさに磨きをかけようにも、髪の毛が薄くなったら台無しですね。
そこでせっせと育毛に励み、栄養を摂り入れようと努力している毎日です。
髪の毛の主成分であるたんぱく質を摂るように心がけていますが、それだけでは不十分であることが分かってきました。
それは、必須ミネラルの一種である「亜鉛」が重要な役割を果たしていて、不足すると正常に栄養補給が行えないというのです。

調べてみると、亜鉛には凄い働きがあることを知り、意識して摂り入れるようにしています。
どんな働きをしているかというと、「たんぱく質やDNAの合成」「細胞分裂の活性化」「骨の成長の助成」「傷んだ組織の修復」などです。
なかでも、女性の育毛に関係してくるのが、細胞分裂を活発にしてくれる働きです。
髪の毛は毛母細胞が細胞分裂することで成長していきます。

しかし、亜鉛が不足するとどうなるかというと、細胞分裂がきちんと行われなくなり、毛髪の生成ができなくなるという悪循環に陥り、薄毛や抜け毛を引き起こしてしまいます。
問題はそれだけではありません。
髪の毛の99%を占めるのがケラチンというたんぱく質ですが、たんぱく質を合成する重要な役割を担っているのが亜鉛なのです。
亜鉛が不足するとたんぱく質が正常に供給できず、健康な毛髪を保つことが難しくなります。
亜鉛の重要性は認識できたと思いますが、厄介なのが亜鉛は体内で作ることのできない栄養素であることです。

そこで大切になってくるのが食事からの摂取です。
あるデータでは、日本人が1日に必要な亜鉛の摂取量は、男性の場合12mg、女性の場合は9mgとされていますが、一般的な食事では9mg程度しか摂れていないそうです。
男性は大幅に不足していて、女性も少し食生活が偏ると不足してしまう危険性があります。
積極的に亜鉛を食事で摂るにはうなぎやレバー、牛肉や牡蠣、ナッツ類がおススメ。
食事で摂るのが難しい場合は、サプリメントなどで補うことも有効です。

The following two tabs change content below.

育毛に効果のある料理事務局

発育に良い料理ってどんなでしょう?こちらで様々な情報をお届けしていますので、ぜひ参考としてみてください。
top