育毛に欠かせない必須アミノ酸。お手本となる日本の食

育毛に効果のある料理
Home » 育毛に効果のある料理 » 育毛に欠かせない必須アミノ酸。お手本となる日本の食
育毛に効果のある料理 | 08月15日更新

育毛に欠かせない必須アミノ酸。お手本となる日本の食


育毛に欠かせない必須アミノ酸。お手本となる日本の食

『口紅は落ちる過程にこそドラマがある』と言ったのはある有名デザイナーですが、“女性の髪の毛が薄くなる過程にはドラマなんかない!”と言いたくなります。
こんにちは、薄毛改善中のケイ子です。
育毛のためには髪の毛が必要とする栄養素を把握し、食事にきちんと反映させることが大切だと言われます。
特に髪の毛の栄養素として、たんぱく質が欠かせません。
このたんぱく質を構成しているのがアミノ酸です。
アミノ酸は20種類ありますが、そのうちの重要な9種類のアミノ酸が必須アミノ酸と呼ばれるものです。
ここで見逃せないポイントが、9種類のうち、一つでも欠けるとたんぱく質は生成されないことです。

必須アミノ酸とは、トリプトファン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンですが、それぞれの働きと多く含まれている食品をご紹介します。
トリプトファンは睡眠障害を改善する働きがあり、落花生やバナナ、卵黄、牛乳、大豆などに含まれています。
リジンは筋肉増強作用があり、肉類や魚介類、牛乳、チーズ、レバー、豆類に含まれています。
メチオニンは有害物質を体外に排出する働きがあり、牛乳や小麦全粒粉、レバーなどに含まれています。

フェニルアラニンはホルモンの原料となるもので、肉類や魚介類、大豆などに含まれています。
トレオニンは最後に発見された必須アミノ酸で、肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐ働きがあり、卵、スキムミルク、ゼラチンに含まれています。
バリンは精神を安定させ、成長と助ける働きがあり、牛肉やレバー、スキムミルク、チーズに含まれています。

ロイシンは身体組織の修復などの働きがあり、運動をする人には欠かせないアミノ酸で、牛乳、ハム、カッテージチーズなどに多く含まれています。
イソロイシンは血管を拡張させる働きがあって、鶏肉や鮭、プロセスチーズ、牛乳に含まれています。
ヒスチジンは成長を促進する働きがあり、鶏肉やハム、ドライミルク、チェダーチーズなどに含まれています。

かつての日本の基本食は、ご飯と味噌汁、煮魚か焼き魚、野菜の煮物などでした。
必須アミノ酸を多く含む魚介類が入っている他、メチオニンが多くリジンが少ない白米と、リジンが多くメチオニンが少ない大豆(味噌汁)を組み合わせていました。
和食は世界のお手本といえる食事かもしれませんね。

The following two tabs change content below.

育毛に効果のある料理事務局

発育に良い料理ってどんなでしょう?こちらで様々な情報をお届けしていますので、ぜひ参考としてみてください。
top